Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

FrontPage

ようこそ 小林公夫オフィシャルサイトへ

-NEW-

博士のお仕事日記の最新記事(4/1)

医学部受験生の生活日記(そうちゃんの日記)、最終回を更新‼︎(10/14)



■講演会のお知らせ■

2018年4月21日(土)に名古屋で講演を致します。

演題は「夫婦で考える医学部受験」-わが子を医師にするために医師である親が、今からやっておくべきことー父の役割、母の役割です。

当日は、急速に変貌する医学部入試に、どう対応すべきか。主に、2020年から導入される論述力、記述力重視の入試に対応するため「論理思考に強い子供」を育てるには今から何をすべきかについてお話しします。入試が迫るお子さんをお持ちの親御さんにも役立つお話です。具体的には、お子さんと良好な関係を築く言葉がけ、接し方をはじめ、科学的に医学部入試の実状を分析する方法や、実際の医学部入試で出題されている問題もご紹介しながら、ご参加のお父様お母様とともに考える1時間半にしたいと思います。

初めてお聞きいただくのでも分かりやすくかみくだいてお話しますので、どうぞお気軽にご参加ください。詳細なオリジナルレジュメも配布させていただきます。

詳しくは以下のスケジュールをご覧ください。
名古屋でお会いできることを楽しみにしております。

スケジュール詳細はこちら



■名進研小学校から、講演会の写真が届きました。有難うございます。


s-IMG_2795 - コピー

6月24日土曜日は、名古屋の名進研小学校に教育講演会で伺いました。午前8時30分に担当者と正門前でお待ち合わせをしておりましたが、いつもの通り現地に1時間近く早く到着してしまいました。私の習性ですね。私はいつもこんな感じです。
でもこれが幸いでした。広い校庭で元気に運動される在校生の皆さんの姿を直に見ることができたからです。とても生き生きとされ、私も仲間に入れてもらいたいぐらいでした。驚いたのは空気の良さです。
緑の匂いのする空気でした。その後、明るい光の差す教室で授業が始まりました。そちらも、のぞかせていただきましたが、広い教室で活発に勉強に取り組まれておりました。

講演会は、多くの親御さんにご参加いただきました。有難うございます。広い体育館に用意された座席は満席で、多くの熱心なお父様、お母様にお目にかかれ嬉しく思いました。途中、お話しさせていただいた灘中学の入試問題は、繰り返しになりますが、大学受験レベルの問題です。それにしても海洋資源の保全のために、人間は邪魔者であるという答えは考えさせられます。
ここでも理科の試験を通じて「公共的視点」が問われています。人間中心に利己的に物事を考えていると答えられませんね。盲点をついています。
アザラシの数が減少すると他の生物数がどうなるかという、海の中の生物の増減数に関する問題は論理的に考えると、すんなり答えが出ます。「風が吹けば桶屋が儲かる」方式で考えるということですね。

この日は校長先生、教頭先生、主幹の先生、渉外担当の先生の4名にお会いしましたが、皆、この学校をどのように成長させていけばよいのかと、真剣に考えておられ熱意を感じました。社会に貢献できるお子様を育むという、学校のお考えにも賛同いたします。これを機会に名進研小学校が更に発展されますように非力ながら応援させていただきます。

今回の所感として、講演の内容を欲張りすぎ、2020年問題に触れる時間を十分に取れませんでした。後日、参加されたお父様、お母様をはじめ、学校関係者の皆様に情報を送らさせていただきます。今しばらくお待ちください。当日の講演会の様子は、名進研小学校のホームページに掲載されています。

6月19日は医学部医学科での講義でした。

月曜日は、昨年にひき続き、地方の私立医科大学で医事法の講義を担当しました。今回は、医学部医学科の4年生ということで、医療過誤の代表的刑事、民事判例のほか、医師法19条の診療義務と医療過失の関連に関してお話をしました。この分野は私の専門分野の1つです。 また、この論点は、大学の教科書にも出ていませんので、かなり深いテーマだと思います。130人の受講生はみな、熱心にメモを取り、真面目に取り組んでおられました。医学部医学科の学生の姿勢はどこか違います。真剣に拝聴頂き有難うございます。

医学生たちの熱意を実感しました

IMG_5286-2.JPG


dokkyou 5298


a:151834 t:128 y:208

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional